患者ときどき医学生

理系学部を中退して再受験で国立大学医学部医学科に進学。10代で発症した神経疾患と闘いながら女医になるまでの記録

持病がある医学生の1日

こんにちは!

 

今日は、持病がある私の1日を紹介したいと思います。

 

たいして面白くないし長いし誰得って感じですが(笑)

 

家を出るまで

 

6時前 起床

 

私の特技は目覚ましの鳴る前に起きることなので6時に設定しても5時50分くらいには起きてます。

 

まずは歯を磨いて洗顔して化粧水と乳液を塗ります

 

乳液が少し乾くまでの間に筋弛緩剤を飲んで、血圧を測って、昇圧剤を飲みます。

 

そしてメールやLINEのチェックをしてお返事したり…

 

乳液が乾いてきたらヒルドイドを塗ります

 

ベタベタになっちゃうので乾かしている間に前の日に放置していた洗い物をやります。洗濯物が乾いていたら取り入れます。

 

洗い物が片付いたら学校の教材や持ち物を用意します。

 

だいたいこの辺でお腹が空いてくるので、スープを飲みます。

 

 スープを飲みながら、抄読会の予習をしたり黒本(人体の正常構造なんちゃら)をパラパラ読んだりしてます。

 

ここまではYouTubeでGRWM撮れるんじゃないかって言うくらいの丁寧な暮らし風ですが、ここからが大変です。

 

軽い朝食を済ませたら7時すぎになっているので、メイクを始めます。

 

メイクは鏡に向かってずっとやっているわけではなく何か他の用事をやりつつ同時進行です。

 

そして7時45分くらいになって、まだ自分がパジャマであることに気付いて焦り始めます。

 

天気予報で気温をチェックして服を選んでパジャマを脱ぎ散らかして急いで着替えます

  

最後に日焼け止めを塗って家を出ようとしたら、だいたいマスクか水筒か日傘を忘れてて光の速さでリビングに戻って用意します。

 

7時くらいから毎日バタバタと家の中を走り回るので、だいたい気分が悪くなって頭が痛くなったり吐き気がしたりするので、我慢できない時はドンペリドン飲みます。

 

 8時すぎ  やっと出発

 

 

学校

 

基本的に1限から4限まで詰まってますが、聞くべき授業は1日1コマあるかないか。

 

ですが周りがどんだけ寝てようが(割と周りは全滅で視界良好)私は絶対に寝ません!

 

 読書したりレポートの下書きしたり先生方にメール返信したり気になってた論文読んだりインスタ見たりLINEしたりと、忙しくしております

 

ちなみに附属病院受診日は午前中はすべて病院で過ごすことになるので学校は遅刻か早退です。ありがたいことに、学校と大学病院が連携してサポートしてくださっていて、常に私の状況が大学側に伝わっているので安心して過ごせます。

 

 お昼すぎになると、頭が痛くなってきますが、ずっと痛い訳ではなく、鋭い痛みが消えてはまた戻ってきて…を繰り返してます。なので薬を飲むタイミングが掴めず、結局我慢します。

 

 日によりますが4限あたりで体力の限界がきて、強い倦怠感に襲われます。

 

 元気な日は4限後買い物に行って、そのまま帰宅。

 

 体調が悪い日は家まで帰る体力もないので図書館に行って時間を潰して食堂で夜ご飯を食べます。

 

 何時に帰っても帰り道で私のファンらしきネコチャンが全力待機してくれてるので、荷物を路上に放置して全力で30分くらい遊んで、帰るときにはついてきて途中まで一緒に帰ってくれます。そう、お散歩できる系ヌコなんです。

 

余談ですが、私の家の近くは猫時空らしく、この1ヶ月で7匹のジクーネコチャンを見ました。毎日幸せです。

 

 

帰宅後

 

メイクも落とさずにとりあえず寝ます。

 

このまま朝まで寝ちゃう時もあるし、1.2時間だけで起きる時もあります。

 

起きたら、自炊してるのでご飯を作って食べます。

 

食後はしばらくダラダラしてお風呂に入って、寝る準備をします

 

1時ごろ 就寝

 

寝れない時はロゼレムを飲みます。

 

 

 

こんな感じです。

 

部活にもサークルにも入ってないので授業が終わったら友達に会うこともなくそのまま1日を終えてます。

 

1日で1番有意義に過ごせているのは授業中の内職という衝撃の事実…

 

 もう受験勉強をやらなくていいし、大好きな医学の勉強を好きなだけできる幸せを噛み締める毎日です。

 

GWが明けて、明日からまたこの生活が始まります

 

 では、学生の皆さん、一緒に頑張りましょう

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

自己紹介

初めまして。

 

今年の春、国立大学医学部医学科に入学したTSUBAKIです。

 

念願の医学科に合格でき充実した毎日を送っていますが、この楽しい日々を忘れたくない!医者になってからも見返したい!と思い、ブログを始めることにしました。

 

はてなブログは読むことも書くことも初心者なので不慣れですが、どうぞよろしくお願い致します。

 

今日は簡単に自己紹介をします。

 

私は去年までは某大学のバイオ系学部に通っていました。

 

もともと医学部落ちで、私立医の受験は許されていなかったため、医学部は諦めて滑り止めで受けたのがその大学です。

 

また詳しく書きますが、最初は嫌いだったその大学も、今では愛する母校です(笑)

 

再受験するために入学したわけではなく、卒業して院で学位も取りたいなぁと思っていました。

 

ですが途中で色々とあり(また書きます)、再受験を決意して、その年度の入試で合格することができました。

 

再受験というのは医学部では珍しいことではありませんが私は特殊な経歴があります。

 

実は10代後半で神経疾患になり、現在進行形で闘病中です。

 

原因不明、根本治療不可能な難しい病気です。

 

病気になってからしばらくは外出できない状況でしたが、ある程度は対処療法でコントロールできるようになり、今はなんとか毎日学校に通っています。

 

正直、めちゃくちゃキツイです(笑) 

 

朝から夕方まで授業を受けて、その後に部活、サークルやバイトに行って土日は遊びに行くなんて、健康な子達はどんだけ元気なんだって羨ましく思ってしまいます。

 

私は毎朝起きて夕方に帰宅する、それを月から金まで続けるだけで精一杯です

 

患者さんの病気を治すための医学部に、患者である自分が通っているというのはなんだか不思議な感じがします。

 

医学科生として医学部キャンパスで勉強してるのに、毎週、附属病院に患者として通っているんです…笑

 

他の医学生にはできない不思議な体験ですよね

 

この不思議な日々を皆さんとシェア出来たらと思います。

 

時間のある時に更新していきますので、これからも読んでいただけるとありがたいです。

 

読んでいただきありがとうございました!